食生活の見直し

BACK
食事の基本

★三食必ず食べる。
★食事はゆっくり時間をかけて食べる。
★塩分を控える。
★就寝前には絶対にものは食べない。
★夕食はできるだけ早めに摂る。夕食を食べてから4時間は起きておく。
★野菜を中心とした食事する(食物繊維を多く含んだ食品を摂る)。
★食事は野菜類を先に食べる(満腹感になりやすいので食事の量を抑える)。
★アルコールを控える(どうしても飲みたい人はカロリーカットのビールや缶酎ハイにする)。

そのほか、ダイエットするなら油はとらない方がBestですが、ノンオイルの料理ばかり続けているとどうしてもストレスがたまってきます。
無理な我慢はリバウンドを引き起こしたり、体全体の自然治癒力を低下させます。
ですからノンオイルよりローオイルを基本に、油をナチュラルなものに変えたり、新鮮な油を使うようにするだけで体への負担がかなり減ります。
甘いものもダイエットに大敵です。
しかし甘いものを全く食べないのもストレスの原因になります。
おやつとデザートの違いがわかりますか?
おやつは食事と食事の間つまり空腹の時に食べてしまうもので、私たちの体は空腹時に甘いものを食べると全て脂肪に変えてしまいます。
どうしても食べたいときは食後にデザートとして食べましょう。
もちろん低カロリー食品の方がよりいいです。
注意してほしいのは果物はです、フルーツもお菓子と同じで果糖たっぷりですので摂りすぎないようにしましょう。


生活での工夫

近くの買い物なら歩き、遠くの外出なら電車やバスは一駅前に降り、歩くようにしましょう。
テレビを見ながらバランスボールに乗ったり、家事も掃除機をかけたり窓を拭いたりするときは、全身を使ってストレッチするようにします。
生活の中で意識して筋肉を使うだけでも、筋力はアップします。

top